crocsを履いて出かけよう!

crocs(クロックス)について

みなさん、crocsは好きですか?ずっと愛用しているという方も多いと思います。
私もcrocsファンの一人でちょくちょく新作をチェックしています。
crocsと言えば、穴の空いたカラフルなカジュアルサンダルとして日本でも大ブレークしましたよね。
最初は抵抗を持っていたけど、履いてみたらすっかりはまってしまったという人も多いかもしれません。

crocsはアメリカ生まれのサンダルです。
もともとアウトドア用として開発された事もあり、機能性に優れたシューズというイメージが定着していました。
しかし、最近では本当にたくさんのラインナップがあり、一見crocsのシューズなのかわからないというデザインが増えてきました。
クロックス=カジュアルサンダルというのはもう古いかもしれません。

crocsの特徴

crocsにどんどん新しいデザインが追加となっていますが、定番商品であるケイマンやバヤ、クロックバンドがこれほどまでに人気となったのは以下のような特長があるためです。

■ 通気穴が空気を通し、足を常に涼しく保つ。
■ 水洗いや漂白もできて、清潔。
■ 軽い。
■ メンテナンスが簡単、拭くだけできれいに。
■ 水はけや、砂はけのよい通気穴。
■ 足にぴったり合う形をしている。
■ 身体に負担をかけないクロスライトで、究極の快適性とサポート感。
■ 足型形成加工のイタリアンスタイル。

クロスライト

クロックスの独自素材であるクロスライトをご存知でしょうか。
クロスライトは特殊樹脂素材で、優れた快適性とクッション性を持ちます。
クロスライトの特長は以下の3つです。

■ 防臭
■ 軽量・快適な履き心地
■ エコロジー

エルゴノミクス

エルゴノミクスとは、人間工学という意味です。
crocsはシューズの快適性と機能性を検証するためのエルゴノミクス試験を実施しています。
靴内部での足圧測定や下肢の筋力活動レベル測定、被験者へのアンケート調査などをもとにデザイン面も含めた検証を行っているそうです。
crocsの価格が安いこともあり、これほどまで考えて作られたシューズだということを知らない人も多いでしょうが、詳しい検証内容も公開されていますので気になる方はcrocsの公式サイトを確認してみて下さい。

人気のレインブーツ

雨の日だっておしゃれ全開レインブーツが人気です。
一体成型のクロスライト素材によるレインブーツは、雨の日でも足元を快適に保ちます。
クロスライト素材のフットベッドにある特記は血行を促し、マッサージのような感触を与えます。